■Baton & OMAKE Comics

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
☆スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

☆椿と桜


らくがき1Pまんが⑤『椿と桜』

hane3top

ブログTOPイラスト(2週目)冬~春用の舞台裏話です。

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*



ユリ「 あの…っ 」

hane3-1

ユリ「 この状態のままで居るのは、恥ずかしいです 」

河賀「 そうですか? 」


すふれ「 だー!もうッ v(`△´)v 」

hane3-2

すふれ「 いつまでくっついてんだよ!?
撮影はとっくに終わってるだろー!! 」






シア「 ハイハーイヽ(*´∀`)ノ
そんな すふれクンに、素敵なプレゼントでーす♪ 」


hane3-3


すふれ「 ・・・・・・・・・・・・なにこれ??? 」

hane3-4

件のプロフ画はコレ↓です。
hane3-3.5










hane3-5

シア「 今回、タイトルからして…ねぇ? 」

ぶらん「 椿。…ポトリ 」

すふれ「 ・・・・・・・・・・・ 」

hane3-6

すふれ「 ボクのお姉様に何やってんだよ、
兄貴ぃぃいいいヽ(`Д´)ノ 」


河賀「 誰が君のですか 」

すふれ「 そっちかよ!? 」


*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

改めて読み返すと恥ずかしい(笑。
でも載せる。
スポンサーサイト
2009/05/31(Sun)

☆夏娘と竜田姫


らくがき1Pまんが③『夏娘と竜田姫』

hane2top

ブログTOP用イラスト夏→秋の舞台裏のお話です。


:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:

hane2-1

夕暉「いいじゃないですか~。
暑中見舞い絵はシアちゃんだったし、去年のハロウィン絵もシアちゃんだったんですからぁ」


シア「う~ん。そうかな…」

夕暉「そうですよー。私なんて、まだ一回も挨拶状に出た事ないです~」



hane2-2

シア「・・・・・・無頓着なのね・・・・・・。」

夕暉「シアちゃんはまだ他に文句があるのですか~?」



hane2-3

シア「夕暉とユリさんがそれぞれ"竜田姫"、"佐保姫"で、
どうしてあたしだけ"夏娘"なの?!」


hane2-3,5


シア「あたしも姫がいい~!(>д<╬)」


hane2-4


hane2-5



夕暉「あのですね~、かくかくしかじか…」

河賀「いますよ。夏は"筒姫"。水の姫神ですね」

シア「水の神様かぁ。確かに、イメージじゃないかもしんないけどさぁ…。
でもでも、ちゃんといるのに…」


すふれ「だから…」



hane2-6

シア「手紙~?」


han2-7

シア「…冬は?」

河賀「雪の神様で"白姫"ですね」



hane2-9


hane2-10


:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:


 メイン4人のなかで唯一男の河賀さんが、一番「姫」っぽいような気がするというお話でした。
 コレのおかげで、あだ名が「姫」になったり(ノ∀`;)
2009/05/24(Sun)

☆らくがきブログまんが①『佐保姫と夏娘』


 CURURUブログにて公開していた、ブログで描きやすい&読みやすい形の漫画もどきです。
 初試作で、これのみブログ付属のお絵描くツールで描いています。
 なんぼほど描きなおそうかと思いましたが、CURURUのお絵かきツールももう使えなくなることですし、思い出vということでそのまま…。
 見苦しかったらすみません。


:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:


hanei-1top

ブログTOPイラスト春→夏の撮影(?)裏話な設定となっております。


らくがきブログまんが①『佐保姫と夏娘』

hane1-1

シア「ユリさんお疲れ~」

ユリ「本当に疲れたわ。
桜は直ぐに散ってしまうから、6月まででも辛いって言うのに」



シア「あたしも待ちくたびれたよ~。
さてさて、やっっっとお鉢が回って来ました☆」


hane1-2

シア「――――――――ってちょっと待ってよ!
冰胡桃め~ 自分が無いからってあたしまでトバッチリ?!」



hane1-2.5

シア「あたしが一番胸無いの!?しかも、何ッ!?この差…!!!
夕暉は結構あるなぁ~って思ってたけど、ユリさんは仲間だと思ってたのに。
夕暉より大きいなんて・・・・・・・・・・。

はッ!! 」



hane1-3

シア「あ~!やっぱり!着やせするタイプだったんだぁ~」


hane1-4


ユリ「な…っ//////何するんです!?」

シア「気持ちいい~。ふかふかだ~。
ねぇねぇ、顔埋めてみていい~?」


ユリ「駄目よ!!!」



*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:


ぶらん「ユリカ おおきなこえ だすの めずらしい」

夕暉「シアちゃん、ユリお姉さんに遊んでもらっていいな~」

すふれ「兄貴もさぁ、羨ましいなら揉みに行けばいいじゃん?
許される立場なんだからさ」


河賀「出来るわけ無いでしょう、そんな怖ろしい事」

hane1-5

すふれ「じゃ、ボクが代わりに♪」

河賀「待ちなさい。(にっこり╬)」



:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:



2009/05/24(Sun)